第6回学校図書館学習会「聞いて!学校図書館のこと」

日時:2017年10月14日(土)13:00~16:30

場所:サン・エールさがみはら 第2研修

       (http://sunyell-sagamihara.jp/)

内容:学校図書館の環境整備について

申し込みは「問い合わせ」から

学校図書館学習会チラシ.pdf
PDFファイル 204.4 KB

子供の読書活動推進に関する有識者会議(第1回) 配布資料

2017年8月1日に開催された「子供の読書活動推進に関する有識者会議」の配布資料が公開されました。

詳しくはこちら

第63回 青少年読書感想文全国コンクール課題図書

今年度の課題図書

詳しくはこちら

新学習指導要領 パブリックコメント募集

新学習指導要領のパブリックコメントを文科省が募集中。

学校図書館活用の要望を送ろう。

詳しくはこちら

神奈川県内市町村 小中学校図書館職員配置状況&地図 2016年版

学図研神奈川支部では、2016年6月に県内市町村の教育委員会を対象とした
学校図書館職員配置状況の調査を行いました。
その結果の報告です。

詳しくはこちら

第8回「図書館ひろば」開催

日時:2016年11月27日(日)10:30~15:00

場所:相模原市立図書館2階

詳しくはこちら

ポスター文字入り最終版.pdf
PDFファイル 181.0 KB

平成28年度「学校図書館の現状に関する調査」の結果について

文部科学省では、学校図書館への司書教諭や学校司書の配置状況、図書の整備状況、読書活動の状況などを調査しており、平成20年度調査以降は隔年で実施しています。

詳しくはこちら

第5回学校図書館学習会「聞いて!学校図書館のこと」 報告

2016年10月15日(土)相模原市立上溝中学校図書館にて、「学校図書館学習会」が開催されました。

今回のお題は「蔵書構築をするって?」。ワールドカフェ形式で話し合いました。

 

1ラウンド目は、学校図書館法、SLAの選書基準など、基本を押さえました。「キホンも大事だけだど、それにとらわれて過ぎても…」「蔵書の達成率や分類比率を意識して」という声が聞かれました。

 

2ラウンド目は教科に関する資料について。「学校図書館の存在意義となる資料収集」「郷土資料の収集」という言葉が模造紙に書かれました。

 

3ラウンド目は読書に関する本。「ベストセラー(子どもたちが読みたい本)とロングセラー(読ませたい本)、この間をつなぐのが学校司書」と学校図書館に人がいる大切さが語られました。

 

3ラウンド話し合った後、各グループで選書基準を明文化しました。

基準を言葉にすることで、「本当に大切なこと再確認した」「優先順位を考えて、利用してもらえる図書館にしていく」「図書館の存在意義を考えた」という感想をいただきました。


第5回学校図書館学習会「聞いて!学校図書館のこと」

日時:2016年10月15日(土) 13:00~16:00

場所:相模原市立上溝中学校 図書館

内容:選書・蔵書構築

   学校図書館の基盤となる「蔵書構築・選書」を取

   り上げ、ワールドカフェ形式で話し合い、参加者

   で内容を共有する。

  【*ワールドカフェとは】

   「人々がオープンに会話を行い、自由にネットワークを築くことので

   きる『カフェ』のような空間でこそ創発される」という考えに基づい

   た話し合いの手法。カフェのようにリラックスした雰囲気の中で、テ

   ーマに集中した対話を行う。自分の意見を否定されず、尊重されると

   いう安全な場で、相手の意見を聞き、つながりを意識しながら自分の

   意見を伝えることにより生まれる場の一体感を味わう。

学校図書館学習会チラシ.pdf
PDFファイル 246.2 KB

学校図書館職員問題検討会報告書

日本図書館協会が「学校図書館職員検討会報告書」を掲載しました。

詳しくはこちら

第62回 青少年読書感想文全国コンクール

本コンクールの応募要項は、各都道府県学校図書館協議会を通じて、ポスターとともに5月~6月頃、各学校に配布されます。

課題図書についてはこちら

子ども読書週間2016

ポスターなどの素材はこちら

学校図書館大交流会2015 報告

 学校図書館大交流会が3月12日に神奈川県立相模原中等教育学校図書館で行われました。

 まずは、会場校学校司書の醍醐さんから学校図書館の利用状況についての説明がありました。中高一貫校なので、幅広い蔵書構成が必要であること、中学生の利用が高いとのことでした。

 続けて3つの実践報告。テーマは「ネットワークのつくりかた」です。

 座間市立図書館の三村敦美さんからは、市立図書館と小中学校図書館とのネットワークについて。学校同士の相互貸借も市立図書館の物流システムを使うことができることや、学校司書は派遣のため、任用期間が6月から2月までしかないという問題点を話されました。

 次に、神奈川県立高校のネットワークシステムについて、横浜南陵高校学校司書の田子環さんから報告されました。教育委員会ネットワーク内に蔵書紹介システムと掲示板が設けられ、そこでレファレンスや相互貸借を行うことができる。さらに、県立図書館と県立高校の間にも相互貸借システムが別にある。それぞれ使い勝手に合わせて2つのシステムを使い分けているとのことでした。

 最後に相模原市図書整理員から、現在の勤務状況や有志勉強会のようすが報告されました。勉強会は市の研修では足りない実践的なスキルの取得や、1人職場の不安を解消している場であること。今後は中学校区内レベルでの連携を図っていきたいとも。さらに「図書館と市民をつなぐ会・相模原」の活動についても報告されました。

 後半の情報交換では、南足柄市での学校司書の存続をめぐる報告や、清原選手の著作本に対する対応などが挙がりました。

 

 

学校図書館の整備充実に関する調査研究協力者会議(第4回) 配付資料

2016年3月10日に開かれた調査研究協力者会議の配布資料が公開されました。

詳しくはこちら

読み聞かせボランティアのためのスキルアップ講座Part4

日時:2016年2月29日(月)13:15~15:45(受付13:00より)

場所:大野北公民館3階中会議室

内容:児玉ひろ美さん(JPIC読書アドバイザー)から読み聞かせする本を選ぶことの大切さ

   などを教えていただきます。

詳しくはこちら

武蔵野プレイスへ行こう   事情により中止となりました

日時:2016年2月20日(土)13:30~

場所:武蔵野プレイス

内容:武蔵野プレイスを見学します。

   中央線 武蔵境駅集合

申し込みを希望される方は問い合せより、必要事項を記入の上、見学希望とお書きください。

武蔵野プレイスへ行こう.pdf
PDFファイル 126.3 KB

第7回「図書館ひろば」 本の修理実演

日時:2015年11月29日(日)12:00~13:30

場所:相模原市立図書館(鹿沼台)中集会室

内容:本の修理実演

   他にも 講演、大人の朗読会(大集会室)

       音訳・点訳、本で調べてビンゴ、切り絵でおはなしモビール(中集会室)

       布えほん展示、おはなし会(視聴覚室)


詳しくはこちら

第4回学校図書館学習会「聞いて!学校図書館のこと」報告

日時:2015年10月3日(土)

場所:相模原市立鶴の台小学校


最初に会場を提供してくださった、鶴の台小学校の先生から、図書館の紹介をしていただき、休憩をはさみ後半は、4つのテーマに沿って、ワールドカフェ方式で話合いました。


蔵書構成では、まずは除籍。SLAが出している蔵書構成基準を参考に購入。そして教科書で紹介されている本は必須、などが話し合われました。


利用指導では、どんな内容を盛り込むか、どの時期に行うかタイミングが大事であること。また生徒だけでなく先生にも行いたいという意見も出ました。


環境づくりでは、新聞や、パンフレットの利用・収納方法、書架の棚幅、高い位置の本の排架、絵本の並びなど、身近な問題が上がっていました。


コミュニケーションでは、先生との連絡方法、アピール方法が話題に。図書館は「王様の耳はロバの耳の穴」「オヤジにとっての新橋のガード下」でありたいという名言も飛び出しました。


短い時間でしたが、中身の濃い話し合いが行われました。


合理的配慮ってなんだろう ~視覚障害者の読書のために~

日時:2015年10月24日(土)13:00~16:00

場所:相模原市立図書館(鹿沼台)

内容:専修大学文学部人文・ジャーナリズム学科野

         口武悟さんを迎えて、視覚障害者の方の読み

         の困難さやニーズについてお話を伺います。

合理的配慮チラシ.pdf
PDFファイル 519.6 KB

第4回学校図書館学習会「聞いて!学校図書館のこと」

日時:2015年10月3日(土)13:00~16:00

   図書室見学 12:30~13:00

場所:相模原市立鶴の台小学校図書室

内容:学校司書の業務について、ワールドカフェ

   方式で話し合います。日ごろの実践、疑

   問、不安をみんなで語り合いましょう。

対象:学校図書館、図書館、学校関係者、つなぐ

   会会員

申し込み:10月2日までに問合せより「学習会

     参加希望」と明記して申し込みくださ

     い。

学校図書館学習会チラシ.pdf
PDFファイル 248.3 KB

橋本図書館 「夏休み宿題応援 調べ学習講座」報告

8月8日(土)市立図書館に引き続き「調べ学習講座」が開催されました。小学3年生から中学1年生までが参加してくれました。昨年も参加してくださったリピーターのお子さんも。長く続けていく楽しさも感じた半日でした。

当日のようすはこちらをご覧ください。

市立図書館 「夏休み宿題応援 調べ学習講座」報告

7月18日(土)市立図書館にて「調べ学習講座」が開催されました。市立図書館では初めての試みでしたが、小学3年生から5年生まで8名の子どもたちが参加してくれました。

当日の詳しいようすはこちらをご覧ください。

2014年度「朝の読書」の人気本調査

浅野読書推進協会調査による「朝の読書」実施校の平成26年度人気本がこのほどまとまりました。調査期間は、平成26年4月から平成27年3月末。

詳しくはこちら

 学校司書・司書教諭・図書館担当者のための 学校図書館スタートガイド

学図研長野支部から『学校図書館スタートガイド』が出版されました。


学校図書館の現場は多くが一人職場で、すぐに悩みを相談できる相手が学校内にいないのが、悩ましいところ。そんな現場で悩んでいる、特にビギナーさんの支えになりたいと思い、「スタートガイド」を作りました。(長野支部HPより)


学図研神奈川支部でまとめて仕入れますので、購入希望者は「問い合わせ」より申し込みください。(少し割引になります)

出版情報はこちら

2015年度 課題図書

第60回青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」が決まりました

詳しくはこちら

学校図書館キホン講座 報告

1月24日(土)県立神奈川総合高校にて、学校図書館キホン講座が開かれました。平塚市立中学校の司書教諭からの図書館での取り組みのお話は、とても参考になり、後半の情報交換では、日ごろのお悩みをみんなで共有しました。開場校の図書館見学も行われ、充実した半日でした。(投稿A)

学校図書館キホン講座報告.docx
Microsoft Word 26.4 KB

鎌倉図書館友の会と交流、鎌倉市立中央図書館見学

日時:2月6日(金) 13時~16時 (12:45 鎌倉駅西口集合)

場所:鎌倉市福祉センター (鎌倉市御成町20-21)

内容:鎌倉図書館友の会との交流会

   中央図書館の見学

参加ご希望方は 問い合わせ より申込みください

第6回図書館ひろば

日時:2014年11月30日(日)10:30~16:00

場所:相模原市立図書館

hiroba_6_5.pdf
PDFファイル 696.4 KB

SLiiiCサマーワークキャンプ2014に参加しました

 2014年9月13日(土)14日(日)専修大学で開かれたサマーキャンプに参加しました。

 1日目午前中は、大阪で小学校の学校司書をされている頭師さんと中学校の司書教諭をされている河野先生から「学校図書館と教育」についてお話しがありました。午後は「ワークショップの基礎と実践」。ワークショップでは、グループのメンバーの膝の上に円形の段ボール「えんたくん」を置いてアイディアを書きました。

 2日目午前中は、学図研神奈川の企画「Welcom大作戦~中高連携における図書館利用の一実験」。藤沢清流高校と隣にある大清水中学校が高校図書館を使えるようになりました。どんどん中学生に来てもらうためのアイディアを考えます。午後はお菓子を食べながら、ビブリオバトル、ライトニングトークなど。

学校司書の専門性、司書教諭と司書、多様性、多くのことを考えました。拍手は短く早く、ブレストの4原則、多くの事を学びました。「えんたくん」、LLブック、多くの事を知りました。本当に内容の濃い2日間でした。サマーワークキャンプのまとめは  http://togetter.com/li/718845?page=1  


「調べるっておもしろい!」開催されました

8月10日(日)橋本図書館で「ネットと本で調べ学習体験講座」が開かれました。当日は、台風11号の影響で大雨だったにも関わらず、多くのお子さんが参加してくれました。調べるテーマを決めてきた子どもたちは、すぐに図書館で本を探して調べ始めました。

 

「妖怪ウォッチ」が流行っているからでしょうか、妖怪を調べる子が何人も。

ネットで調べた「妖怪ウォッチ」の妖怪と本の妖怪を見比べます。

そのうち昔ながらの妖怪に興味がわいてきました。

その他にも、「石鹸」「手話」「ウミウシ」「危険生物」など、テーマはいろいろ。

3時間、休みも取らず調べたことをまとめました。

大きな色画用紙に書いたり、本の形にまとめたり、さまざまです。

できた作品に、みんなで付箋に感想を書いて貼りました。

帰り際に「楽しかった!」の声が嬉しかった。

参加して下さったみなさん、お手伝いのサポータさん、ありがとうございました。

はじめまして

「図書館と市民をつなぐ会・相模原」では学校図書館にも注目していきます。

 

情報発信や意見交換などの場として活用していくため、このホームページを作りました。

まだまだ発展途上中です。よろしくお願いします。